運営理念

HOME | 運営理念

運営理念

 社会福祉法人睦会は、社会から期待される福祉の増進という重要な使命を果たすべく、利用者様やご家族、地域、職員が親しみ溢れる「睦(むつみ)」の関係を築き育むことができるよう次の運営理念を定め、これを遵守します。

 

福祉専門職の熱いハートで支援

やすらぎのある生活

私たち睦会職員は、「利用者主体」、「人権尊重」、「自立支援」を基本理念として、利用者と家族が健やかで、生き生きとした、その方らしい「やすらぎのある生活」が送れるようその支援に邁進します。

  
 

質の高い地域福祉社会の実現

地域と共に歩む

 私たち睦会職員は、福祉活動が地域と密接かつ相互に助けあう関係であってこそ成り立つことを認識します。私たちの目標は、より質の高い地域福祉社会の実現であり、よって地域が求める福祉ニーズを探り地域と共に歩む福祉活動に邁進します。

 
 

 

福祉専門職としての倫理観や技術を高める

質の高いサービス

私たち睦会職員は、時代に即した「質の高いサービス」を提供するため、常にサービス内容の評価や改善に努めると共に、福祉専門職としての倫理観や技術を高め、法人組織活動に邁進します。
 

 

QUALITY

/ 私たちの強み

全館最新のユニットケア環境での生活

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち、ファゼーロとロザーロ、羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち、地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど、

 

大見出しを入力します。

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち、ファゼーロとロザーロ、羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち、地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど、