NEWS

ニュースリリース

2018年12月17日

注連縄造り

名人指導で悪戦苦闘

力を合わせて無事完成

 年末行事が目白押しです。
今年も注連縄造りの時期となりました。

篠ノ井東中学校奉仕部の生徒さん&地域の注連縄造り名人の皆様にお集まりいただき
名人各位のご指導の下、入居者さんのお部屋に飾る注連縄を悪戦苦闘の末、沢山作りました。

初めてわらに触れる生徒さん、また昨年も来所し経験もあり、かなり上手に作る生徒さんもいて
形は様々ですが心が込もった注連縄ができました。
皆さんの気持ちが新年の災いの無い、すがすがしさを呼び込みます。

その後、職員と名人各位の合作による玄関に飾る大注連縄造りです。
力を込めて今年も何とか作り上げました。

地域との交流はみんなで楽しい汗を流して今年も無事完了しました。
皆さん有り難うございました。