NEWS

ニュースリリース

2018年07月05日

ピカピカ訪問団交流会

元気に合唱

楽しい手あそび

 篠ノ井東小学校3年生との交流は毎年、年間をとおして活動が行われています。
その中でも、今日は予てから計画のあった大きな「交流計画」の日です。

台風の影響によるあいにくの雨の中でしたが、みんな元気に学校から歩いての訪問です。
3年生1組から3組の沢山の生徒の皆さんです。

玄関に到着すると元気に挨拶をして、デイサービスセンターのホールと
やすらぎの園特養のホールへと2班に分かれました。
入居者さんに挨拶の後、いよいよ数々の趣向を凝らしたステージの始まりです。

(1) 元気な合唱を2曲 素敵な歌声でした
(2) リコーダー 先生のピアノと合わせて清らかな音色でした
(3) 紙しばい 2題 面白かったです
(4) けん玉 いろいろの特技を披露してくれました 昔を思い出しました
(5) こま 男の子が木のこまを回し、難しい技も頑張りました
(6) 手遊び(茶つみ) お年寄りと向き合って歌に併せて手を合わせました かわいかったですよ
(7) 交流 お年寄りの肩をたたいたり、折り紙を作って戴いたりしました。
(8) 合唱 (ふるさと)を会場のみんなで歌いました。

途中で、担任の先生によるバイオリンとフルートの演奏がありました。
それはそれは素敵なやわらかな音色で聞き入ってしまいました。

皆さん今日はよく頑張りましたね、入居者さんの御礼の挨拶も感動しました。
時代はしっかり繋がっていく、そんな事を感じる素敵な世代間交流会でした。

みんな元気でまた会いましょう!! お疲れ様でした。