NEWS

ニュースリリース

2018年01月30日

介護報酬改正(案)が示されました

 H30年は3年に一度の介護報酬改定の年です。
介護報酬は事業運営の要であり、この度、注目していた改正(案)が公開されました。

今回の改定では、団塊の世代が75歳以上となる2025年に向けて、
国民1人1人が状態に応じた適切なサービスを受けられるよう、
質が高く効率的な介護の提供体制の整備を推進するとのことで、詳細内容が公開されました。

従来迄、改定の都度、報酬の減額が続き事業運営は厳しい時代をなんとかやりくりしてきました。
しかし、今回は転じて全体で+0.54%の+改定となる予定が示されています。

誰もが迎える高齢の時代、日本国発展の立役者として尽力してきた方々への万全のサポート体制の整備、
国民全体で支えるべき制度の在り方で、現場で制度を支える事業主体者にやっと焦点が向けられた感がします。
速やかに詳細を把握し、改正内容の趣旨に即した運営を目指していきます。

詳細内容は次のアドレスをご覧下さい。
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000192300.pdf

信州は先日の雪で残雪があります。写真は元気で遊ぶ当託児所の園児さんです。
 


次の記事へ