NEWS

ニュースリリース

2017年12月28日

ゆく年・くる年

 昨日から降った雪のピークは過ぎましたが、今朝もまだチラチラと雪が降り、
順次出勤してきた総務課の職員は黙々と広大な駐車場の雪掻きに精を出しました。

総勢11名で約30分、寒い日でしたが良い汗を搔きました。
遅く出勤した職員は、少し後ろめたい?気持ちのようで、これがまたいいんですね、、。
気持ちよくお疲れさん、ありがとうの言葉がけが大事なんです、、。
皆で自然に協力する姿は、規律ある職場環境であり、大変清々しい限りです。

今日は一応、仕事納めの日(入居施設であり当然365日休みは無しですが、)
朝礼後、男性職員と地域の皆で作った大注連縄を玄関に飾り、今年のゆくとしの無事を感謝し、
くる年の健康と安全を祈願いたしました。

各居室も心を込めて飾り、いよいよ年の瀬なのだ!!を考え深く意識しています。
お正月の生け花、鏡餅、賀正や謹賀新年の筆字などなど、新年を迎える準備が整いました。

新年度は制度改正や社会情勢の様々な動向など不安材料も聞こえてきますが、
また、皆で知恵を出し合い、全職員・入居者様ともっともっと明るく楽しく過ごしていきます。

きたる年がすべての皆様に希望溢れる新年でありますようお祈りします。
来年も「新着情報」お伝えしていきます。未熟な文章ですが又宜しくお願いします。
どうぞ皆様、良いお年をお迎え下さい。