NEWS

ニュースリリース

2017年12月27日

年越しそばの寄贈

 本日早朝、宅急便で施設玄関前に「寄贈」の記名があった梱包が届きました。

中を開くと、沢山の蕎麦がメッセージと共に入っていました。
メッセージ内容を紹介します。

拝啓 師走の候 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 このたび弊社で製造しております「そば」をお送り致しました。
 心ばかりの品物ですが年越しそばや新年のお食事等に
入所者の皆様と職員の皆様でお召し上がり頂ければ幸いに存じます。
それでは良いお年をお迎え下さい。 敬具
   平成29年12月吉日
 長野市戸隠2640 株式会社 おびなた
   代表取締役社長 大日方大治 

毎年、毎年この時期に送られる、心のこもったおそばです。
寄贈は既に連続十数年の時を重ねています。

決して欠かさず大変有り難い事で、温かいご厚意に感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。

新年を迎えようとする入居者さま、日々生活支援に努力している職員にとって、
地域の思いはとっても温かく、また頑張る気持ちが沸いてきます。

施設は地域の皆様のご支援、眼差しに見守られていると同時に、
更なる地域の福祉推進に努力して行くべき使命を強く感じています。