NEWS

ニュースリリース

2017年11月02日

秋色の季節

 先日、久しぶりの秋空の中、施設の畑で園児さんとサツマイモ掘りを行いました。

ここのところ台風が続き、収穫の時期を迎えたサツマイモがなかなか収穫できずに困っていました。
ちょっとした晴れの合間をぬって、やすらぎ託児所の園児さんと一緒に待望の芋掘りを行いました。

予定では、近隣の中学生の皆さんと行う予定でしたが、雨で中止なり今日の日となりました。
話すことが少しずつ出来るようになった3歳に近い園児さんは、「おいも、おいも!」と「おおきい!!」を
繰り返し、体ごと感動して大きなお芋を運んでいました。

信州の地に暮らした「ふるさとの思い出」を小さな胸に沢山養ったのではないかと思います。
雨が多かったためか今年の収穫は少なめでしたが、来月の焼き芋大会まで少し干してお預けとなりました。
ホクホク顔は少しお待ち下さい。

施設の樹木の紅葉もどんどん進んでいます。